NEW!パルマ産生ハムが入荷しました!
世界3大ハムの一つに、イタリアのパルマ産生ハムがあります。

世界三大生ハムはイタリアの「プロシュット・ディ・パルマ」、スペインの「ハモン・セラーノ」、あと1つ中国の金華豚を使用した「金華火腿」の3つが世界三大生ハムと言われています。

今回は、17ヶ月乾燥、熟成したパルマ産生ハムのメーカーに変えました。
前回より、塩分が少なく濃厚で柔らかい味になりましたっ!

うーん(o^^o)美味いっす〜
チーズの味と香りをより強く感じるようになりました。

今の時期の筍やアスパラ、チーズと合わせて食べるとすすみます〜
黒胡椒ふって、オリーブオイルとシンプルに!
筍は、塩焼き〜春キャベツもいいな(o^^o)

 


ついつい泡のスパークリングやビール飲みました!

全て豚肉です!豚肉は紀元前から使われている歴史長プロシュット・ディ・パルマ(生ハム)は、肉を塩漬けした後、1年~2年という長い時間をかけて乾燥、熟成させています。
また、イタリアのプロシュートは、皮付きのままの状態で塩漬けし、熟成させているので、塩分が低く甘みがあるので、パンとの相性が抜群です。

パルマは、有名なチーズ.パルメザンチーズと同じ地区です。パルメザンチーズは、牛乳で作るので、牛乳の絞りカスがでます。
これを、ホエイ又は乳清と呼ばれています、これをパルマの生ハム原料となる豚肉のご飯で食べさせているそうです。

パルマの生ハムは、チーズの味や香りがすると言われてます。
僕は、パルマの生ハムだけ食べるとチーズの味と香りは感じませんでした。

その後、スペインのイベリコ豚の生ハムと食べ比べる事がありたした。
はっきりと、味の違いが分かりパルマ産生ハムのチーズの味と香りが少し分かりました〜
L
食べ比べしないと分かりませ んでした(o^^o)