イベリコ豚のベジョータ。牛肉のような色です。

最上級のイベリコ豚は、甘くて柔らかい(o^^o)

最上級のイベリコ豚 ベジョータは、秋のドングリと穀物を食べてます。

イベリコと呼ばれる豚は、イベリア半島原産種の子孫と考えられています。一般的には皮膚の色と硬い毛質によって区別されます。
黒い脚と爪をもつ傾向があり、「黒脚の豚」と表現されますが、必ずしも正確ではありません。一部のイベリコ豚は異なる色をした脚をもっていますし、非イベリコ種豚の中にも黒い脚と毛を持つものもいます。

イベリコ豚の他とは明らかに異なる特徴としては、「筋肉組織内に脂肪を浸透させる力」が挙げられます。この類まれなる特徴が、肉の品質を高めるきわめて重要な要素となります。体内の肉や脂肪に高い濃度でオレイン酸、ビタミンB群、E、抗酸化物質を蓄積できることから、脚のついたオリーブともいわれます。

イベリコ豚は、ランクがあります。

ランクは、ベジョータからセボ。

味、価格、色はかなり差があります。

ピンキリです〜