クラウドファンディングで導入支援をお願いしている【急速冷凍機】!!

実は、昨年デモ機を使わせてもらってるんですよ~

メーカーに直接電話して、交渉して持ってきてもラいました。

もうね~っめっちゃいい!でも高いわ

で、すぐ「モニターになるからまけて」とそこで交渉です。

購入したら食材、料理レシピ等をすべて動画で撮影して提供。

店内や写真も提供するからモニター」価格にしてまけて・・・

でも、値引き0ダメでした!そこで、クラウドファンディングで資金を集めて皆様にご支援をお願いすることにしました。

、サーモン、バケットを急速冷凍機【凍眠ミニ】に入れるだけ。

コレ、アルコール液体です。冷蔵庫にあるフリーザー(冷凍庫)は気体で凍らせます。

液体に比べると面積が小さいため凍る時間がかなりかかります。

アルコール液体を使う【凍眠ミニ】は面積が大きく早く凍ります。

早いと、食材が細胞が壊れすに冷凍出来ます。

解凍したときに、ドリップが出ません。

冷蔵庫のフリーザーで解凍したときにですドリップとは細胞が壊れて食材の旨味が流れてしまし鮮度が落ちてしまいます。

急速冷凍機【凍眠ミニ】の利点

①鮮度を保持し、食材ロスがなくなる

②安くて良い食材を大量にまとめ買いして液体冷凍で保存。安定した味と価格でいつでも提供できる。

個人店の弱みをカバーできる。

③大量に仕込み可能になり、液体冷凍により味の鮮度保持と時短、効率化が可能

④お客さんに解凍した時に、ドリップがでない!美味しさをキープしたまま

⑤寄生虫対策・刺身や寿司など生魚を提供する場合、アニキスなどの寄生虫が心配な方も多いのでは

ないでしょうか。厚労省HPによると20℃以下で24h以上冷凍すると、アニキス対策ができる。

⑥Eコマースの通販が出来る。ふるさと納税のメニューとして可能

急速冷凍機【凍眠ミニ】の導入を目指して

クラウドファンディングに挑戦中です。

まだまだ、資金が足りません。

ご支援を是非、お願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/322604